旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周171.172日目 モルディブ(51) 〜クマノミとサメと泳ぐ〜





朝起きたのは8時半。


場所はインド洋に浮かぶ楽園・モルディブ

マアフシ島にある宿。




今日はモルディブで過ごす最後の日。


とにかく海は綺麗だし、魚はたくさんいるし、

人はみんな優しいし、本当に最高の国でした。




その中でもこのマアフシ島は、群を抜いた居心地の良さでした。




これまで世界中のあらゆるリゾートに行ってきましたが、

この島より気に入った島はありません。





ベッドでごろごろしてから朝食。



荷物をまとめてチェックアウトし、

バックパックは宿に預けて島内をぶらぶらします。



と言っても1周15分もあれば歩けてしまうような、

小さな小さな島です。




モルディブ最終日はやっぱり海を満喫したいな、

ということで今日もシュノーケルに行くことにしました。




港からスピードボートに乗って約15分。




目的のサンゴ礁に到着。

さっそくシュノーケルと足ヒレをつけて潜水開始です。





まず目に飛び込んできたのが、カラフルな魚の大群!



黄色と黒の縞々の魚はツノダシでしょうか。





こちらはデバスズメダイの群れ。




アオブダイでしょうか。

体長50cmは超えていそう。でかい。




他にも名前のわからない綺麗な魚たちがたくさん。






そして、みんな大好きクマノミとイソギンチャクにも遭遇。

有名な「共生」というやつです。




ファインディング・ニモのモデルとなったカクレクマノミではありませんが、

れっきとしたクマノミ


インド洋固有種のモルディブアネモネフィッシュというそう。





イソギンチャクの色も鮮やかな紫色で綺麗です。




こちらは親子でしょうか。

小さなクマノミも一緒に住んでいます。








クマノミとイソギンチャクに見とれていると、

突然アイツが現れました!




そう、サメです!!!




悠々と泳ぐ様子はなかなかにカッコいいです。


怖いけど。笑




そして、大満足のシュノーケリングは終了。


再びスピードボートに乗って島へと戻ります。







島に着いてからは宿でシャワーを浴び、

再び島内をぶらぶら。





ふらっと入った店で昼飯を食べて腹ごしらえ。




今日は快晴なので、島のどこを撮っても写真映えします。




ぶらぶら歩いて休憩して、またぶらぶら歩いて、

を繰り返しているともう16時。



マアフシ島から空港のある島へと向かうスピードボートの

出港時間が近づいてきました。




名残惜しいですが船に乗り込み、

遠くなっていくマアフシ島の島影を見送ります。




船は空港島に着く前にいったん、

首都のマーレに停泊しました。



ここは世界一人口密度の高い島。






マーレを離れた船は空港島に到着。



チェックインを済ませ、

21時25分発のスリランカ航空のフライトを待ちます。





先週訪れたスリランカコロンボで乗り換えて、

翌朝にはタイの首都バンコクに戻る予定。





世界一周51ヶ国目モルディブ、本当に最高の国でした!!!



ここはまたいつか必ず戻ってくると思います。

それではしばらくの間さようなら!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村