旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周170日目 モルディブ(51) 〜ジンベエザメと泳げる海〜




朝起きたのは6時半。


場所はインド洋に浮かぶ楽園・モルディブ

グライドゥ島という小さな島の宿。






ベッドを出て荷物をまとめ、さっそく宿を出ます。


今朝はまず、

昨日まで滞在していた、近くのマアフシ島に戻るところからスタート。





フェリーに揺られること30分、23ルフィア(約150円)、

マアフシ島に到着。






これまた、昨日まで泊まっていた宿にチェックインして荷物を置き、

港に戻ってスピードボートに乗り込みます。




今日最大の目的はそう、ジンベエザメと泳ぐこと!




ジンベエザメがよく現れるというポイントは、

マアフシ島からは100km近く離れているため、

昨日まで乗っていた船より速いスピードボートで行きます。






スピードボートは飛ぶように水面を走り、

約1時間半後にジンベエザメがよく現れるという海域に到着。




ここからはスピードを落として船上からジンベエザメを探します。



そして、探すこと約30分。






とうとうジンベエザメを発見!!!


すぐさまシュノーケルと足ヒレをつけて海に飛び込みます。





うおおおおでけええええええ!!!!!


そして近い!!!!!!






以前、フィリピンのセブ島にある

世界で唯一野生のジンベエザメの餌付けに成功している、

オスロブという街の海で泳いだこともあるのですが、

そのときはもちろんジンベエザメがいましたが、

海の透明度が低すぎてその姿をはっきりと見ることができませんでした。






今回はモルディブの海が舞台。



つまり、海の透明度は文句なしに抜群!!!





ジンベエザメはその巨体を揺らしながら、

真っ青な海の中を悠々と泳ぎます。





思ったよりもジンベエザメの泳ぐ速度がゆっくりだったので、

約20分ほどジンベエザメと並んで泳ぐことができました。




近くで見ると、やはりものすごい迫力です。




こんな巨体ですが、顔は案外可愛いんですね。笑






ジンベエザメと泳いでいる途中にマンタも現れたんですが、

距離が遠すぎて撮影することはできませんでした。




またいつかマンタとも泳いでみたいです。





20分ほど一緒に泳ぐと、ジンベエザメは悠々と

深い海の底へと潜って行きました。





そして、再び船に乗り込んで次のポイントへ移動。






次に立ち寄ったのは、「サンドバンク」と呼ばれる地形が見られる場所。



要するに、砂だけが海上に顔を出している、

小さな小さな島です。





上陸して、ここでランチタイム。





いやー、それにしても絶景。


まさにモルディブ、って感じの景色です。




海の色がえげつない!笑






ただ、日陰になるものが全くないため、

めちゃくちゃ暑い!笑




そして砂が真っ白なので、スキー場並みの眩しさ。




写真で見ると美しい景色ですが、

実際は鉄板の上で焼かれているような苦しさ。笑






大満足のジンベエザメツアーを終え、

マアフシ島の港に戻ってきたのは16時。





シャワーを浴びて部屋で休んでから、

すっかり夜になった島内をぶらぶらします。






ビーチ沿いをぶらぶらしながら、

見つけた一軒の屋外バーに立ち寄ります。




バーと言っても、モルディブイスラム教国なので、

お酒はありません。笑


メニュー表にはフルーツジュースやスムージーが並びます。





シーシャ(水タバコ)を吸いながら、

夜の海を眺めてぼーっとします。


ああ最高。





シーシャと言えばエジプトやヨルダンあたりの

イメージがありますが、

モルディブイスラム教やからあるんでしょうか。



わかりません。




そして宿に帰ってから爆睡。


さみしいですがあしたはいよいよモルディブ最終日。

満喫します!



ではおやすみなさい!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村