旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周150日目後編 ペルー(49) 〜夜のジャングルで巨大タランチュラと遭遇(アマゾン川ジャングル1日目)〜





世界一周150日目(アマゾン川ジャングル1日目)は

盛りだくさんの内容だったので、

前編と後編に分けました。



続いては後編。






動物と触れ合ったあとは、

アマゾンで伝統的に作られている、

怪しげな薬を何種類も飲まされます。





どれも強烈なアルコールが入っていて、

テキーラをショットで飲んでいるよりさらにキツい、

アルコール度数の高さ。





木の枝や樹液などを混ぜて作られているこれらの薬。




効能は胡散臭いものがたくさん。笑

とにかく全部飲まされます。





癌が治る薬。

これで治ったら苦労せんよ……





どんな傷も一晩で完全に治ってしまう薬。





ちんちんがでかくなる薬。





そしてこれに至ってはすごいです。

なんと、未来が見えるようになる薬。






全種類試飲させられて、

完全にアルコールで酔いました。笑





ぼくはけっこうお酒に強いほうなんですが、

ここまで酔うとは、

やっぱりかなりアルコールきつかったんですね。




アマゾンの夕焼けを見ながら、

水辺でぼーっとします。






柔道を教えてほしい、というアマゾンの民に、

背負い投げを指導しました。笑







ひまなので、

世界中で子供相手にほぼスベったことのない、

得意技のゴリラのモノマネを披露。




お母さんは爆笑していましたが、

子供は全く笑ってくれず。笑




久しぶりの敗北です。









そうこうしているうちにロッジに帰る時間。




プールでひと泳ぎしてから夕食を食べ、

いよいよアレの時間です。






そう、いよいよナイトジャングルツアーの幕開け。



毒を持つサソリやクモなど、

危険生物だらけの夜のジャングルを探検する

クレイジーなツアー。笑




もちろん真っ暗なジャングルを歩くため

ヘッドライトは必須ですが、

そのライト目掛けて数百匹の蚊が群がってくる、

というまさに地獄。





毒を持つ虫に刺されないために、

長袖長ズボン、ゴム長靴に履き替えます。



夜のジャングルは蒸し暑いので、

この格好だと一瞬で汗だく。笑




そこに群がる数百匹の巨大な蚊。


まさに地獄。






ヘッドライトの明かりだけを頼りに、

草木を掻き分けて進んでいきます。




木の幹にアリ塚を作るアリ。




このアリを手にたくさんつけてすり潰すと、

虫除け効果があるそう。





ガイドがやったあと、もちろんぼくらもやらされました。笑


すり潰すと柑橘系の香りがします。



このアリは、森の中では貴重なタンパク源だそう。


すり潰して体に塗ったあとは、

生きたまま踊り食いで食べさせられました…。笑







ここから夜のジャングルで出会った生物の中でも、

特に衝撃だった2種類の写真を貼っていきます。



サソリ。




そして、タランチュラ。

でかすぎいいいいいい!!!!!







大満足の中、ナイトジャングルツアーは終了。

結局1時間半も夜のジャングルを歩いていました。笑




顔じゅう蚊に刺された跡だらけ。




ロッジに帰ってシャワーを浴びます。


シャワーから出てくるのはもちろん、

アマゾン川の茶色く濁った水。




冷水ですが、暑いジャングルでは

むしろこれが気持ちいい。笑




汗を流してすっきりした体で、

ゴキブリだらけの部屋で眠りにつきました。






にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村