旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周149日目 ペルー(49) 〜「陸路では行けない世界最大の都市」へ移動〜






朝起きたのは5時。

場所はペルーの古都・クスコの旧市街にある安宿。

標高は約3200mです。




今日はいよいよ、この南米旅最後の目的地である

アマゾン川流域の街・イキトスに向かう日。




このイキトスは人口約40万人で、

「陸路では行けない世界最大の都市」として知られており、

アマゾン川を船で何日もかけて移動するか、

飛行機で行くかの二択しか存在しません。




荷物は昨晩寝る前にだいたいまとめておいたので、

起きてすぐに宿を出発。





UBERを使って4km離れた空港まで移動。



チリ〜ボリビア〜ペルーと陸路移動のみでやってきたので、

飛行機に乗るのはかなり久しぶり。






空港に到着したのはフライトの1時間前の6時すぎ。





クスコを出たあと首都のリマでトランジット、

13時ごろにイキトスに到着する予定。


共に国内線なので楽チンです。







7時25分の予定だったフライトは7時10分に時間変更。


しかし、なぜか遅延が発生し、

結局離陸したのは9時すぎ。






そして案の定、リマでのトランジットに間に合いませんでした。



LATAM空港のカウンターに行くと、

代わりの航空券とランチ券を発行してくれました。






次の飛行機は約7時間後の17時発。


それまでマクドナルドに行き、もらったランチ券で

ビッグマックセットを食べます。




することもないのでとにかくひま。

空港のベンチでごろごろしたりして時間を潰します。










そして17時になりやっとイキトス行きの飛行機に搭乗。

約2時間後の19時すぎにイキトス空港に到着。




2週間近く、標高3000〜4000mのアンデスの高地にいたため、

蒸し暑い熱帯の低地は久しぶり。

空港を出た瞬間、もわっとした熱気に包まれます。



激しい客引きの中からタクシーを選び、

ひとまず旧市街にある宿へ。



チェックインを済ませ、街の中心にあるアルマス広場へ。




いまからやらねばならないことが1つ。

それは、あしたからの2泊3日のアマゾン川ツアーを予約すること。



相場は300〜400ソル(約9000〜12000円)。



数軒のツアー会社を回り、ツアーの内容を吟味します。



ぼくたちのやりたいことは、

ラニア釣りと夜のジャングル歩き、

そしてジャングルの中でのキャンプ泊。



それにぴったり該当するツアーを発見し、

360ソル(約11000円)で予約しました。






用事も済んだので、夕食の時間。


いまちょうどペルー代表対クロアチア代表の

サッカーの国際試合をやっているため、

街にいるみんながテレビに釘付け。



誰も仕事をしていません。笑

さすが南米。




一軒のレストランにふらっと入って夕食。


どうやらこの店は配達がメインのレストランで、

常にジャンジャン電話が鳴り響いている超人気店です。




メニューの鶏肉とチャーハン?を注文。






お味は……?


うますぎ!!!!!




これは南米ナンバー1グルメ間違いなしです。

そしてなんと言っても常軌を逸したこのボリューム。笑




そしてペルーといえばこいつ、インカコーラ

めちゃくちゃうまいんです、これが。



大満足の夕食でした。






宿に帰ってシャワーを浴び、眠りについたのは1時すぎ。


あしたはいよいよ楽しみにしていたジャングルツアー。



その前に、朝早起きして、

川沿いにある市場へと行く予定です。




それではおやすみなさい!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村