旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周140日目 ボリビア(48) 〜ウユニ塩湖4日目、最後にして最高の鏡張り〜




朝起きたのは8時半。

場所は、ウユニ塩湖の湖畔の街・ウユニの宿。

標高は約3700m。



4日間過ごしたウユニも、今日が最終日。



昨日は天気が悪く、街でだらだらして体を休めていたので、

今日は久しぶりにウユニ塩湖に行くことにしました。





朝10時のピックアップに乗って、まずは列車の墓場へ。




それからさらに20分ほど車に揺られ、

到着したのは土産物屋が集まる小さな街。





今夜はここから夜行バスに乗って、

ボリビアの首都のラパスを目指す予定です。





土産物をいくつか買って、街をぶらぶら。



誰かに飼われているビクーニャがいました。






そしてさらに車に揺られること1時間、

ウユニ塩湖の水が張っている場所に到着!




今日は初めて、

ウユニ塩湖の中でピクニックをします。






絶景の中で食べるランチは格別!








トイレ休憩のために、

塩湖の中にある塩でつくられたホテル、

通称「塩のホテル」へ。、




柱から床、テーブル、椅子まで全て塩で作られています。





塩のホテルの外にある名物の国旗の群れは、

強風に煽られて綺麗にたなびいています。




塩のホテルで1時間ほど休憩したあとは、

サンセットを見るべく再び鏡張りの場所へ。





そして始まったサンセット。







日が沈むのと反対の空には、

不気味な雲が広がっています。




サンセットを満喫したあとは、

ウユニ塩湖の湖畔の街に移動。



ここから、首都のラパスに向かう夜行バスに乗ります。






今日のツアーに連れて行ってくれた、

ボリビア人の自称「ケンジ」。



言うことの7割ぐらいウソかジョークでしたが、

本当にナイスガイでした。





チップを多めに払ってお別れ、

夜行バスに乗り込みます。




ウユニからラパスまでは所要約10時間、

未舗装の悪路が続きます。




もちろんシャワーもないので塩まみれの体で寝ます、

おやすみなさい!