旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周137日目後編 ボリビア(48) 〜ウユニ塩湖、鏡張りの星空は宇宙だった!〜


世界一周137日目前編に続きます。



ウユニには今日から4日間滞在する予定。



ですが、天気予報を見てみると、

あまり今後の天気は良くなさそう。




そこで、現在2泊3日の宝石の道(チリのアタカマ砂漠からボリビアのウユニ塩湖に抜ける道)ツアーの途中、

2日目が終わったところなのですが、

無理して合間を縫って、

今夜の星空ツアーに参加してみることにしました。







日本人に人気の穂高ツアーという会社で申し込み。

23:00〜3:00のツアーで、22USドル(約2400円)。





ツアーの申し込みを終えて宿に戻ってきたのが19時。





シャワーを浴びて20時から夕食。





夕食後は、ツアーが始まるまで寝落ちしないように

ベッドで目をこすりながらひたすら待機。




そしていよいよ22時半。


待ちに待ったウユニ塩湖星空ツアーに出発です!






23時ちょうどにピックアップに来た、

トヨタの四駆のランクルに乗車。





ウユニの街中にあるツアー会社のオフィスで

長靴を借ります。






世界一平らな場所とされているウユニ塩湖。



100km×120kmほど広がる塩湖は、

雨季には水深5cmほどの水が張ります。




風がないとき、ここに空が反射して

水面がまるで鏡張りのように見えるのが、

有名なウユニ塩湖の鏡張り。





それを見るためには、

湖の中まで車で行き、

長靴を履いて歩き回らなければいけません。





そのための長靴を借りて履き替え、

ウユニの街から車に揺られること1時間。






とうとう、水の溜まった鏡張りの場所に到着です。





車から降りて目に入った光景がこちら!!





鏡張りの水面に反射する満天の星空!





水面に反射して、

夜空と水平線との境界が分かりません。


見渡す限り360度全てが星空。




これはもはや宇宙です。

行ったことないけど。笑





星空の美しさ、見える星の数も、

数日前に訪れたアタカマ砂漠を遥かに凌駕しています。




オレンジ色に輝いているのはウユニの街の灯りです。





いやー、すごかった。




3時間、ひたすらぼーっと空を眺め続けていました。


無理してツアーの合間に来てよかった。





街に帰る車の中ではもちろん爆睡。


深夜3時すぎにウユニの街に到着。





宿に戻り、ベッドに潜り込みます。



あしたは宝石の道ツアー最終日の3日目。

これでもウユニ塩湖に行く予定。


5時50分に起きて、

次は鏡張りの朝焼けを見るべくウユニ塩湖に

向かう予定。



今夜は2時間半ぐらいしか寝られません。




それではおやすみなさい。