旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周135日目前編 チリ(47) 〜アタカマ砂漠でサンドボード初体験!〜







世界一周135日目は盛りだくさんだったので、

前編と後編に分けました。



まずは前編から。





朝目が覚めたのは9時。

ですが、実際に起床したのは10時半。



場所はチリ北部のアタカマ砂漠の街、

サン・ペドロ・デ・アタカマの宿。





ここ数日ハードだったので疲れがたまっていて、

爆睡してしまいました。





ドミトリーの他のベッドの旅人は、

すでに全員出かけたあと。





のんびりと朝食を食べ、

宿で自転車を借りて街へ。






当たり前ですが、砂漠なので今日も快晴。






あてもなくぶらぶらしていると、

おもしろそうなものを発見。



そう、サンドボードです!






何を隠そう、ぼくはスノボが大好きで、

毎年冬になると雪山に通い詰めています。



サンドボードとは、

スノーボードの板をはめて砂漠の斜面を滑り降りるスポーツ。





聞いたことはありましたが、

やったことがないのでやってみたい!





街にはサンドボードを取り扱う会社が複数。




ツアーは4時間で20000ペソ(約3500円)。




話を聞いてみると、

街から5kmほど離れた谷にある砂漠で滑ることができるそう。





自転車があるなら、

板だけ貸すから漕いで行って自分で滑りなよ!

とツアー会社のお姉さんに言われました。





板だけなら7000ペソ(約1200円)。

決めた!そうします!





ツアーならインストラクターが滑り方を教えてくれるとのことですが、

スノボとほぼ同じらしいので、

自力でいけそう。






そうなれば話は早い、

板を1枚借りて自転車に乗って、いざ谷へ。




これがめちゃくちゃ過酷でした。





キツすぎて写真を撮る気も失せるほど。笑






砂漠の強烈な太陽に照りつけられながら、

未舗装のガタガタの登り坂をひたすら登っていきます。





しんどすぎて途中で2回休憩。





休憩した場所には、クリスタルがごろごろ転がっていました。






下の写真で白く写っているカケラは全てクリスタル。






そういえば昨日月の谷に行ったときに、

ガイドが「アタカマ砂漠火山岩でできているのでクリスタルが採掘される」

って言ってました。







そして出発から約1時間。



やっとのことでサンドボードのできる砂漠に到着。






でけえええええええ!!!!!!






サンドボード、滑るのはスノボと同じでめっちゃ

楽しいんですが、

板を担いで歩いて上まで登るのが過酷すぎる。笑



スキー場のリフトのありがたみをひしひしと感じます。




砂漠の砂に足を取られて、

一歩踏み出しても半歩以上押し戻されてしまいます。



しかも標高は2500mで酸素が薄い。





これは高地トレーニングかな?笑






文句を垂れつつ、

なんだかんだで4時間近く満喫。





帰りは街までひたすら下り坂なので楽チン。




あっという間に帰ってきました。



続きは後編で。