旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周132日目 アルゼンチン(45) 〜サイクリングでフラミンゴを見る〜





朝目が覚めたのは9時。



最近、早朝から夜遅くまでアウトドアを満喫する日が続き、

疲れがたまっていたので、

久しぶりにゆっくりと眠ることができた夜でした。






今日はエル・カラファテの街で過ごす最後の日。

アルゼンチンで過ごすのも今日が最後です。





世界最大の滝から氷河、フィッツロイまで、

アルゼンチンは本当に自然に恵まれた国でした。



楽しかった!





今日は特に予定がないので、朝はのんびり。





昨日夕食用に買ってきて余っていた牛肉と、

同じく卵を焼きます。






荷物をまとめて、宿を出たのは11時。






アウトドアのレンタルショップで、

自転車を借りることにしました。




見た目は古いもののけっこうしっかりとしたマウンテンバイク。






エル・カラファテの街のすぐそばにある、

アルヘンティノ湖という巨大な湖を目指すことにしました。





自転車を漕ぐこと10分、湖のほとりに到着。






今日はめちゃくちゃ風が強い。


台風みたいな暴風が吹いています。





ここ、チリとアルゼンチンの最南部に広がるパタゴニア地域は、

別名「風の大地」と呼ばれるほど風が強いことで知られています。










湖のほとりに沿って自転車を漕いでいると、

水鳥の保護観察区を発見。





自然に堰き止められた湖の一部が干潟状になっており、

そこに水鳥がたくさんやってくるようです。





入場料を支払って入ります。






名前は分かりませんが、とにかくあらゆる種類の鳥がたくさん。






ポカポカして暖かいので、

観察デッキで日向ぼっこしながらぼーっと鳥を眺めます。






そして発見!


この観察区の名物、フラミンゴです!





んー、遠い!笑



アフリカのサバンナでサファリをした際に使った、

300mmの望遠レンズで最大までズームしましたが、

これが限界。



このピンクの点がフラミンゴです。








バードウォッチングを終え、

自転車にまたがって街へと戻ります。





土産屋を覗いたり、

レストランで昼飯を食べたり。






3時すぎに自転車を返して、

それからまたのんびりして、空港へと向かいます。






次の目的地は世界一周47ヶ国目・チリの首都、

サンティアゴです。




今夜の20時にエル・カラファテを出発して

ひとまずアルゼンチンの首都のブエノスアイレスに向かい、

空港で寝袋で寝て、

翌朝10時の飛行機でチリのサンティアゴへと向かう予定。






では、まずはブエノスアイレスへと向かいます!

おやすみなさい!