旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周125日目後編 ブラジル(43) 〜イグアスの滝は間違いなく世界一だった!〜






世界一周125日目は盛りだくさんすぎたので、

前編と後編の2つに分けました。


続いては後編。





パラグアイからの帰路で乗り込んだバスは、

ブラジルのフォス・ド・イグアスの街のバスターミナルに到着しました。




次に向かうイグアスの滝までのバスも、

同じターミナルから出発します。





到着したバスに乗り、揺られること40分。

とうとう、世界最大の滝・イグアスの滝に到着です!





イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの国境にまたがっており、

両側からそれぞれ観光することが可能です。




今日はまずはブラジル側から。







入園料は約3000円。 なかなかお高い。



チケットを購入するとさっそく、

2階建てのバスに乗るよう指示されます。





バスの2階席は窓がなく、

さながらサファリカーのような外見。





バスは熱帯雨林の中を疾走します。

車内に色とりどりの蝶が入ってきて、まるで天国。





20分ほどで終点に到着し、下車。






すると、さっそく目の前に……


どーん!!!!



イグアスの滝!!



青空に映えて美しいです。

滝はまだまだ遠く。



ここから歩いて近づいていきます。



熱帯のトカゲ。





だいぶ近づきました。






写真左奥に写っているのが、通称「悪魔の喉笛」。



イグアスの滝最大の見どころで、

まるで喉のような形にぐるりと滝が輪を作っています。



えげつない水量、まさにど迫力。





さらに歩くと、道端にはアナグマも。






そして滝のそばに到着。

想像を遥かに越える、超至近距離








ここから先は、川の上に架かる歩道を歩いて、

悪魔の喉笛へと近づきます。




そして到着!!

これが悪魔の喉笛です!!!!





目を疑うような規模、水量。


地球上にこれより大きな滝が無いというのも頷けます。



巻き上がる水しぶきで綺麗な虹も。



本当に、これまで見てきた滝とはスケールが違いすぎます。




世界三大瀑布に数えられ、

イグアスについで規模の大きな、アフリカのヴィクトリアの滝

半年前に行きましたが、



琵琶湖と水たまりぐらいの規模の差。笑







去り際に、色んな角度から撮影。




いやー、とんでもない滝でした……





滝のそばにいたアナグマちゃん。




再びバスに乗り込み、フォス・ド・イグアスの街に戻ります。






今日のお宿はプール付き。

この設備で1泊1400円




ブラジル最高!笑






プールではしゃいでから、夕食を食べるべく街に繰り出します。



日本食が恋しくなったので、寿司屋へ!!

南米といえばチリ産サーモン。



サーモンがおすすめの寿司屋です。




お味は……??





んー、、、

サーモンはうまいけど、シャリがなんかめっちゃ甘い。笑



ただ、

味噌汁は絶品でした。




どうせインスタントやろ、と思って飲んだんですが、

まさかの日本より遥かに美味い


この味噌汁、日本に帰ってからも毎日飲みたい……





そして安定のビール。

最高!!





あしたは朝起きてから国境を越えてアルゼンチン側へ行く予定です。

そして、アルゼンチン側からイグアスの滝を見る計画。




それではおやすみなさい!