旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

アウトドアを楽しみながら、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在55ヶ国訪問!以前は野宿で自転車日本一周をしていました。キリマンジャロに登ったり、登山も好きです!

世界一周123日目 ブラジル(43) 〜夜のリオデジャネイロは危険な香り〜








ニューヨーク観光を終え、空港に戻ってきたのが20時半。


次のブラジル・サンパウロへ向かう飛行機は22時45分発の予定です。






ですが、なにやら様子がおかしい。


電光掲示板には、「2時間30分遅延」の文字が。




おいおいおい、待ってくれ……


ぼくはサンパウロについた2時間半後に、

リオデジャネイロへと向かう便を手配しています。





2時間半遅延したら絶対間に合わへんやん……






しかも不運なことに、全く別の航空会社なので弁償はナシ。

自腹で15000円払って別の航空券を取るしかありません。




ああああああああああああああああああああつらいいいいいいいいいい……

痛すぎる出費。


泣く泣く購入します。





そして飛行機は2時間半遅れて離陸。

ブラジルまではおよそ10時間のフライト。



ニューヨーク観光の疲れもあり、ひたすら爆睡。







目が覚めるとブラジルでした。

さすがに寝すぎ。笑




日本で手配してきたブラジルのeVISAを見せ、

世界一周43カ国目・ブラジルに入国!!!





手荷物を受け取りにターンテーブルへ向かいます。






が、ここで再び悲劇が。


なんとまさかのロストバゲージ




同行していた友達の荷物が、まだニューヨークにあるとのこと。


しかも、こっちに送るには48時間かかるとのこと。

もちろん補償も何もなし……笑





おい、遅延と言いロストバゲージと言い、

ええかげんにせーよアメリカン航空!笑



という言葉を飲み込んで、冷静に手続き。






荷物は明後日に、ブラジルとアルゼンチンの国境の

イグアスの滝で受け取ることになりました。



ほんまに届くのかはかなり不安。笑





改めて取り直したリオデジャネイロまでの飛行機が18時20分発なので、

それまで約5時間あります。



ロストバゲージの手続きで時間を取られて残りは約3時間。





空港内のハンバーガー屋でチーズバーガーを食べます。


う、うんめえ。。。






そして余った時間で空港の周りを散策。


あたたかい日差しにやわらかな風。

ブラジルって感じが溢れてます。笑







風に揺れるヤシの木。


あああ!!南米に来たぞぉぉぉ!!!!





日本からの入植者を記念する碑が建てられていました。





そうこうしているうちにリオデジャネイロへのフライト。


離陸から約1時間後、無事に到着しました。






空港からタクシーに乗って、旧市街にある宿へ。

時刻は20時前。辺りはもう真っ暗。




そして、宿の周りはかなり治安が悪そう。





上半身裸の男がたくさん歩き回り、

鉄パイプで殴り合っている男もいました





かなりヤバめのライブハウスがあり、爆音の音楽が漏れ、

酔ってるのかラリってるのかわからない半裸の大男が道端で騒いでいます。






ひとまず宿に荷物を置いて、晩飯を食べるべく外へ。





東南アジアでよく匂う、

生ゴミの腐った甘酸っぱい香りがあちこちから漂います。





少し賑わっているところに来ました。


路上にテーブルと椅子をたくさん並べたレストランで夕食。







紆余曲折ありましたが、南米に無事に到着したことを祝して……


乾ぱーーーーい!!!!!!





んんんんー!!

このビールうめぇ! 最高!!!



そしてピザと、




メニューに書いてあった中から適当に選んだ、

パステリ?とかいうご当地料理。






見た目は揚げ餃子のようです。





お味は……?

んー……


まあまあです。

食えなくはないかな、という感じ。




ビール瓶を2本干して、ほろ酔いで宿に戻ります。




そして待ちに待った3日ぶりのシャワー。


あしたは6時に早起きして、リオデジャネイロの街を観光する予定です。




それではおやすみなさい!