旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周で本当に感動した絶景in東南アジア!14選(10ヶ国)後編

今回は、世界一周の中でも特に東南アジアに恋してしまい、

そのほぼ全てを旅してしまったぼくが選ぶ

至高の絶景14選を発表します!!

 

 

しかし、1つの記事にまとめてしまうと

あまりにも長くなってしまうので、

 

前編(1~7):タイ、カンボジアミャンマーインドネシアブルネイ

後編(8~14) : ベトナムシンガポール、マレーシア、ラオス、フィリピン

 

の2つに分けました!

 

 東南アジアの絶景・前編に戻る

 

 

 

 

ちなみに東南アジアとは、
ASEAN(東南アジア諸国連合)に加盟する、
タイ、
ベトナムラオスカンボジアシンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ブルネイ・ダルサラーム、ミャンマー東ティモール

11ヶ国のことを指すそうです。

 
どうでもいいですね。笑

 

ぼくはこの11カ国のうち、東ティモールを除く10カ国を旅しました。

 

その中で出会った無数の景色から選んだ究極の14選の後編、

それでは発表します!!

 

 

 

 

8.「東南アジア最高峰・キナバル山」 マレーシア・ボルネオ島    →行った時の記事へ 

 

f:id:nexus17xxx:20170529223319j:plain

 

太平洋に浮かぶボルネオ島世界で3番目に大きな島

 

なんとその面積は日本の2倍

 

北半分がマレーシア領土、南半分がインドネシア領土。

一部分だけブルネイ・ダルサラームの領土にもなっています。

 

 

 

このボルネオ島マレーシア領最大の街がコタキナバル

 

そしてコタキナバル市内から、80km近く離れたところに

世界遺産キナバル国立公園があります。

 

 

この国立公園にあるのが、東南アジア最高峰キナバル山(4095m)

 

 

 

鬱蒼とした熱帯雨林の中を登って行きます。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170516/20170516000451.jpg

 

 

有名な食虫植物ウツボカズラも。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170516/20170516000858.jpg

 

 

 

現地の山岳民族のガイドとともに登山します。

 

みんな陽気で面白くて、いいやつばっかり!笑  

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170516/20170516000633.jpg

 

 

麓での前日泊も含めて2泊3日で登ることができるこの山。

 

山頂からはこの世のものとは思えない絶景を見ることができました。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170529224215j:plain

f:id:nexus17xxx:20170529224746j:plain

f:id:nexus17xxx:20170529223700j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9. 「ルアンパバーンの街並み」 ラオス   →行った時の記事へ

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201184713j:plain

 

 

ラオスの古都・ルアンパバーン

 

街全体が世界遺産に指定されている、小さな街です。

 

 

ぼくはこの街の、穏やかで優しい雰囲気の虜になってしまいました。

 

 

 

朝5時。

 

ルアンパバーンの1日は、僧侶たちの托鉢で始まります。

 

観光客も参加して、僧侶に食べ物を差し出します。

 

f:id:nexus17xxx:20180201190827j:plain

 

 

托鉢が終わった頃には、裏通りでは賑やかな朝市が。

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201185105j:plain

 

街にはあの有名な大河・メコンが流れており、

 

それを眺めてぼーーっと1日を過ごします。

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201185722j:plain

 

 

 

夕暮れどきには街を一望できるプーシーの丘に登ります。

 

f:id:nexus17xxx:20180201184713j:plain

 

 

そしてメコン川に沈む夕陽。

 


f:id:nexus17xxx:20180201184723j:plain

 

 

日が暮れると始まるのがナイトマーケット

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201184803j:plain

 

 

色とりどりの民芸品が所狭しと並べられます。

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201184855j:plain

 

f:id:nexus17xxx:20180201190109j:plain

 

 

裏通りでは屋台が。

 

ごはんもめちゃめちゃ美味いです!!!

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201185158j:plain

f:id:nexus17xxx:20180201185206j:plain

 

 

そして1日の終わりはラオスのビール、ラオ・ビアで。

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201190257j:plain

 

 

ルアンパバーン

心の底からおすすめする最高の街です!!!!!

 

 

 

 

10. 「ホイアンの街並み」 ベトナムホイアン       →行った時の記事へ

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170606/20170606023822.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170606/20170606023744.jpg

 

 

 ベトナム中部のビーチリゾート・ダナンから南へ30km。

 

トゥボン川の河口に広がる美しい街がホイアン

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170606/20170606021735.jpg

 

 

このホイアンで最も有名なのがランタン。

 

夜になると街じゅうがランタンで照らされます。

 

その景色は本当に絶景。

 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170606/20170606023457.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170606/20170606023532.jpg

 

 

ホイアンの街は美しいだけでなく本当に雰囲気がいい。

 

人がたくさんいて賑わっているのに、心地よい静けさに包まれています。

 

 

あまりの心地よさに、ぼくは予定を変更してこの街に沈没しました。笑

 

ほんまにホイアン最高!

 

↓ アクセス含めホイアンについてはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 11. 「ハロン湾」 ベトナムハノイ       

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201191727j:plain

 

 

海上に並ぶ無数の巨大な奇岩。

 

世界遺産にも指定されているベトナム景勝地・「ハロン湾」です。

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201191804j:plain

 

 

その姿が中国の景勝地「桂林」に似ていることから、

 

「海の桂林」とも称されています。

 

 

船に乗って奇岩の間を巡るクルーズが人気。

 

 

 

クルーズの合間には、カヌーを借りて冒険することも可能。

 

f:id:nexus17xxx:20180201191645j:plain

 

 

夕暮れどきには絶景が広がります。

 

 

f:id:nexus17xxx:20180201191832j:plain

 

 

 

 

 

 

 

12. 「マリーナ・ベイ・サンズ」 シンガポール    →行った時の記事へ

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170207/20170207010447.jpg

 

 

マリーナベイサンズとは、シンガポールにある、

屋上に巨大なプールのあるあの超有名なホテルです!

 

ホテルは信じられないほど巨大で豪華絢爛で、

なんとホテル内を運河が流れていて船が浮かんでいます・・・

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170207/20170207164138.jpg

 

 

もはや意味がわからん・・・笑

 

 

記念に、と奮発してここに宿泊したのですが、

 

窓からの景色がこれ。笑

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170207/20170207164457.jpg

 

 

み、未来都市かしら。

 

 

 

そして待望の屋上にあるプール!!!!!!

 

宿泊者しか入ることができません!!!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170207/20170207010846.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170207/20170207010804.jpg

 

 

 

 寒すぎ!!!!!!

 

ただ、プールから眺めるシンガポールの夜景は本当に綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

13. 「ボラカイ島」 フィリピン    →行った時の記事へ

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170213/20170213013611.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170213/20170213194803.jpg

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170213/20170213014124.jpg

 

 

「世界で最も美しいホワイトビーチがある」と言われる

フィリピン・ボラカイ島

 

これまで世界中のあらゆるビーチリゾートを訪れましたが、

ここよりも砂の白いビーチを見たことがありません。

 

 

どれぐらい白いかというと、砂が白すぎてあまりの眩しさに

サングラス無しでは目を開けることができません。本当に。笑

 

 

ボラカイ島は2km×5kmぐらいの小さな島で、

その海岸線の大部分がビーチになっています。

 

本当にこれは楽園の島。 ぜひ訪れてみてください!

 

 

↓ アクセスが悪いボラカイ島。その道のりも記しました。

 

 

 

 

 

 

14. 「オスロブのジンベエザメと泳げる海」 フィリピン・セブ島    →行った時の記事へ

 

f:id:nexus17xxx:20180201183002p:plain

 

最後に挙げるのは、フィリピン・セブ島オスロブ」という街です!!

 

セブ島の中心地・いま泊まっているセブシティから車で片道3時間半もかかる場所にある、さびれた漁港です。

 

どうして3時間半もかけてそんな辺鄙な場所に行くのか?

 

 


タイトルを読んでお気づきの方も多いと思いますが、何を隠そうこの街、
世界で唯一野生のジンベエザメの餌付けに成功しているんです!!


漁師が餌を巻くのに合わせて近くの海から巨大なジンベエザメが集まってきて、

一緒に泳ぐことができる!らしいんです!

 
ただ、往復の車や現地の船の代金を合わせたツアーは1人2万円もします…

さすがに高すぎて払えません……

 


そこで、自力でバスに乗り現地に向かい、船も自力で手配することにしました。

 

そうすれば合計3000円以内で済む計算です。

 

↓そのときのアクセス方法はこちらに。

 

 

3時間半かけてオスロブの街に到着。

 

 

看板の立っている店でシュノーケルを借り、

木造の手漕ぎボートを手配して乗せてもらいます。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170213/20170213205514.jpg

 

 

 

岸から50mほどの沖合に行くと、10隻近い船が一箇所に集まり、

漁師が餌をばらまいています。

 

 
海中にはなんと……巨大なジンベエザメが10匹近く泳いでいます!

 

慌てて海に潜り、ジンベエザメと戯れる夢のような時間を堪能しました。

 


それにしてもめちゃめちゃ大きかったです、ジンベエザメ

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170213/20170213205655.jpg

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170213/20170213205724.jpg

 

 

海が澄んでいるときは、これよりも遥かに美しい絶景を見ることができるとのこと!

 

セブ島を訪れた際は是非行ってみてください!

 

 

 

 東南アジアの絶景・前編に戻る

前編(1~7):タイ、カンボジアミャンマーインドネシアブルネイ

 

 

 ↓ 世界の絶景のページに戻る


 

D16 地球の歩き方 東南アジア 2016~2017

D16 地球の歩き方 東南アジア 2016~2017