旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅の持ち物やアドバイスの記事も随時書いていきます!

世界一周114日目 南アフリカ(30) 〜旅最終日のはずがまさかの飛行機大遅延。急遽41ヶ国目へ。笑〜

世界一周114日目
ケープタウン(南アフリカ)〜ヨハネスブルグ(南アフリカ)




とうとうアフリカを去り、日本に帰る日。


朝起きたのは9時。

一緒に旅していた2人は、航空券の都合上別の便で帰ることに。

そのため、深夜3時に起きて空港に向かいました。





今日は朝食を食べるのも1人。

少し寂しさを感じながら、宿のロビーで朝食。




飛行機を4便乗り継いで日本まで帰るため、

いまから丸2日間以上はシャワーなし。


というわけで昨日の晩シャワーを浴びたのに今朝もシャワー。




キリマンジャロで6日間シャワーを浴びなかったのに比べればマシですが、

やっぱりシャワー無しは気持ち悪い。





バスを乗り継いで空港に向かいます。

ケープタウン空港に到着したのは午前11時半。





お土産屋を見て回ったりしながら、13時すぎのフライトまで時間を潰します。


ヨハネスブルグは同じ南アフリカなので国内線。


マンゴー(Mango)航空とかいう航空会社の飛行機に乗ります。

片道たったの5500円。



マンゴーなだけあって、飛行機もオレンジ一色。

日本のPeachとキャラ被りが凄まじい。笑





ヨハネスブルグに到着したのは昼の3時半。

次のフライトは夜9時。


約5時間半のトランジットです。





ひまなので土産物屋を物色。


すると、なかなかいい感じのパーカーを発見。

せっかくアフリカまで来たし、買うことに。






腹が減ったので遅めの昼飯。

南アフリカで7度目のステーキ。


相変わらずのサーロイン。300gたったの900円。



そして、

ここにもありました!

激ウマビールこと、ナミビアの「Windhoek」。





世界三大ビールを選ぶなら、

ナミビアのWindhoek、

ミャンマーのMyammar Beer、

そして日本のサッポロ黒ラベル





それぐらいうまい。






ステーキを平らげてレストランを出ると時刻は7時。


次のフライトのカタール航空のチェックインカウンターへ向かいます。

カウンターにいたのは、やたらとぶっきらぼうなおばちゃん。



手荷物を預け搭乗券を受け取り、立ち去ろうとすると、

最後に一言、
「この紙読んでおいて。」




渡された紙に目を通してびっくり。

その内容は、

「飛行機遅れます。食事券あげるから夕食食べといて。」




いやいやいや待ってくれ!!!!

おれ、このあとカタールから香港への飛行機に乗り継ぐねん!


それに乗れへんかったら、香港から大阪までの航空券も無駄になるし、

何より予定の日にちに帰れへんくなるんですけど!!!




おばちゃんに「香港行きのフライトに間に合う?」と聞くと、


「だから香港からの航空券も変えといたわ!

あんたが香港に着くのは1日遅れる! 分かった?」


とブチギレ。





おばちゃん、今日は虫の居所が悪いよう。

いやいや、おれに怒らんといてくださいな……





これは困った。

香港からの飛行機も取り直さなければ。

手痛い出費。




ただ、香港〜大阪9000円の航空券を発見。

まあなんとか耐えた。





そしてどうやら、カタールのドーハで16時間ものトランジットがあるよう。

「世界一退屈な街」として名高い、カタールのドーハ。


せっかくなんで入国して観光してきます!笑





出国手続きを済ませ、渡されたお食事券で空港のレストランへ。

指定された店で150R(約1200円)分食べられるそう。




1000円ちょいってしょっぱいな!笑



中東のお金持ち航空会社なんやから、

なんかもっとええもん食わせてくれよ!笑



まあ香港〜南アフリカ往復8万円で済んだので仕方なし。







お食事券で頼んだのはもちろん、

ステーキ300g!!




これがいわゆる、

「人の金で食う焼肉」というやつ。


うん、うめぇ!!!笑





そして飛行機は、約4時間遅れの日付が変わって深夜1時に出発。


次の目的地は急遽訪れることになった、

世界一周41ヶ国目カタール



ではおやすみなさい!



トップページに戻る