旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅の持ち物やアドバイスの記事も随時書いていきます!

世界一周110日目 ナミビア(40)、南アフリカ(30) 〜災難続きのナミビア初日。観光できずに出国する可能性がかなり高い…〜

世界一周110日目
ケープタウン(南アフリカ)〜ウィントフック(ナミビア)






朝起きたのは7時。



今日は11時のフライトでケープタウンを離れ、

この約40日のアフリカ旅最後の国、

記念すべき世界一周40ヶ国目のナミビアへ向かいます!




出かける準備を整え、8時に宿を出発。

が、ごろごろしてしまい出発したのは結局9時。






バスを乗り継ぎ、フライトの1時間前になんとか空港に到着。

いや、ほんまに危なかった。。。






ナミビアまではエア・ナミビアで片道2時間。



ただ、ナミビア南アフリカの間には1時間の時差があるため、

時計の上では到着するのは1時間後。




日本との時差は8時間に広がりました。








首都のウィントフック国際空港からウィントフックの街までは約45km。

タクシーで500R(約4000円)。




1人旅のドイツ人とタクシーをシェアして街へ。



彼は医師で、ナミビアの病院に研修に来たそう。


ナミビアの植民地時代の旧宗主国はドイツなので、

2国間にはけっこう繋がりがあります。




街中の車も他のアフリカ諸国よりドイツ車の割合が高い気が。







そしてウィントフックで大人気という安宿、

カメレオンバックパッカーズへ。



運良く空室がありました。

こんやはドミトリー。





ベッドに荷物を置き、街へ。

時刻は午後2時過ぎ。



ナミビアには今日を含めて4日間滞在する予定。

最終日の15時の飛行機で南アフリカに戻ります。



それまでに、絶景と言われるナミブ砂漠を見たい。





ナミブ砂漠までは約300km以上。

ひとまずレンタカーを借りようと街を歩きます。



ただ、繁忙期らしくどこのレンタカー屋もすべて予約いっばい。

一台の空きもありません。




レンタカーは諦めてツアーで行くことに。

車と運転手を貸し切っていくスタイルのツアーしかないそう。


お値段を聞いてみると、なんと車1台につき10万円〜15万円。


いや、高すぎー!!!!!!

行けるわけありません。






途方に暮れて宿に帰ってきたのは午後5時。


ダメ元でネットでレンタカー屋を探します。




すると、なんとか空車を発見。

あしたの夜出発の予定。



ただ、おそろしい文言が。


デポジットとして、

カードで25000ナミビアドル(約20万円)支払っていただきます。





そんな大金、3人の持ち金すべて合わせても到底足りません。

クレカの限度額的にも無理。





ただ、これ以上はどうすることもできないので、

あしたダメ元で空港のレンタカー事務所に行ってみることにします。



借りられなかったら南アフリカに戻ろうか、とか話しつつこんやの夕食。





宿の特製ハンバーガー。

お値段80ナミビアドル(約700円)。




高いけどうまかった。

なかなか大満足。




今日は1日中走り回って疲れたので早めに眠ることにします。

ではおやすみなさい!



トップページに戻る