旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅の持ち物やアドバイスの記事も随時書いていきます!

世界一周108日目 南アフリカ(30) 〜「世界の住みたい街トップ10」の常連・ケープタウンは本当の楽園だった〜

世界一周108日目
ケープタウン(南アフリカ)





朝目が覚めたのは7時。


ただ、あまりの心地よさにベッドから出られず、

起きたのは結局8時。





宿の外観はこんな感じ。


ああ、これもはやただの豪邸……





そして宿の前から市バスの「MyCITI」に乗り、市の中心部へ。




市内中心部のアドレー駅で乗り換え、向かうのはケープタウンの象徴であるテーブルマウンテン




岩盤でできた海抜1087mのこの山の頂上は、

ナイフで横に切ったように平らなためテーブルマウンテンと呼ばれています。




頂上まではロープウェイで約5分。




ロープウェイに乗る前に景色を見ながら朝ごはん。

うーん、なかなかの絶景。




このテーブルマウンテン、「世界の自然の新七不思議」に選ばれているそう。

他の6つはこんなラインナップ。



んー、どんな基準で選んでるねん。笑







そして朝ごはんが終わってからロープウェイに乗り、

頂上に到着。






すげぇぇぇぇ!!!!


全方面が絶壁になっているテーブルマウンテンから見下ろすケープタウンの街並み。


遥か下にはエメラルドグリーンのビーチも見えます。







山頂にはウサギのような小動物が。

絶壁の上に座って街を見下ろしています。






テーブルマウンテンの周囲の絶壁にはほぼ柵がないため、

どこまで行くかは自己責任。笑





足元に気をつけていればこんな写真が撮れます。





足元は標高差1000m近い絶壁。

すごいスリルです。





コーヒーを飲んだりしつつ頂上を散策。

テーブルマウンテンの上はかなり広いです。



珍しい花が咲き乱れています。







下山したあとは「マレークオーター」と呼ばれる地区へ。



マレー系移民が居住していたこの地区は、

あることで観光名所になっています。






そう、それは、


異様にカラフルな街並み!!





「インスタ映えするぅ〜」とか言いながら写真撮ってる金髪のおねーちゃんが大量発生していました。

どこの国でもみんなやることおんなじやねんな。笑






マレークオーターを出て2〜3km歩き、

海沿いのウォーターフロント地区へ。




ここは港湾地区を再開発して商業施設をたくさん建てた場所で、

めちゃめちゃ賑わっています。




街並みもとにかく綺麗。

ショッピングモールもめっちゃデカい。



もはやヨーロッパ。







ここでステーキとビールで乾杯!!






テーブルマウンテンと港、夕日を見ながら祝杯です。




街並みはヨーロッパですが物価は日本より安い。

ケープタウン最高!!





晩飯のあとはウォーターフロントをぶらぶら。

現地のインスタントラーメン?みたいなものを購入。




宿に帰ったのは夜9時。

小腹がすいたので、宿でさっき買ったラーメンを調理。





うーん、やっぱりマズい。笑



ただ、これに塩コショウを入れると味が激変。

めっちゃうまくなりました!




これは明日スーパーで買い占めてくるしかありません。

お腹も満たされ、ほろ酔いで眠りにつきました。



トップページに戻る