旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅の持ち物やアドバイスの記事も随時書いていきます!

世界一周105日目前編 ケニア(38) マサイマラ国立公園2日目 〜地上最速の動物・チーターに遭遇!〜

世界一周105日目
マサイマラ国立公園(ケニア)






世界一周105日目も写真がすごい量になったので、

前編と後編に分けます。




まずは前編!





朝起きたのは7時。

朝食を済ませ、今日も朝からマサイマラ国立公園でサファリです。




サバンナの動物は朝と夕方に活動するものが多いらしく、

サファリもこの時間がメイン。






まずはいつも通りのトムソンガゼル。





マングースの群れにも遭遇することができました。



マングースって初めて見た。

沖縄に輸入されたやつね。





そしてマサイキリン。





そのすぐそばに………

キリンの死骸。

毛皮が綺麗に残っています。 寿命でしょうか?





草を食べるシマウマ。




トピ。





こいつはエランド。




草食動物が草を食べる風景、のどかで最高。







顔の赤い鳥。

ミナミジサイチョウと言うそう。






サバンナに、ぽつんと落ちている白いものを発見。

近寄ってみると………



なんと、ダチョウの卵!



ドライバーが車から降りて拾ってくれました。


でけぇ!!!







この数時間後にダチョウにも遭遇しました。

ダチョウってサバンナにいるんですね。意外。








そしてオスライオンの群れと遭遇。

4頭のオスライオンがいます。







このあと圧巻の光景が。



この地平線まで続く黒い点。


これ、全てヌーなんです。

「ヌーの大移動」で有名なヌー。

いまは大移動の真っ最中。



今日はみんなで草を食べて体力を蓄えているそう。






とにかくとてつもない数。






そしてこのあとサイにも遭遇。

ただ、一瞬で草むらに隠れてしまったので写真は撮れず。


でも、これでビッグ5のうち、サイ、ライオン、バッファローの3つ制覇です。






昼前にはメスライオンと遭遇。

このメスライオン、お尻を怪我していました。



痛々しく出血しています。




恐らく、狩りに失敗してバッファローにツノで反撃されたのでは、とのこと。





かなり痛むのか、足を引きずりながら歩き、

しまいには座り込んでしまいました。






近くにはバッファローの姿も。





そしてぼくの好きなシマウマ。

小川で水を飲んでいます。





鳥の群れも発見。

有名なハゲワシです。





近くには変な形のトサカのついた鳥も。

ヘビクイワシという名前の通り、なんとヘビを食べるそう。





そしてこのあと、待望の瞬間が訪れます。

そう、なんと………






チーター!!!!!!



かっこよすぎる!!!



地上最速の動物として有名なチーター。

今日はごろごろしていました。






後編に続きます。

世界一周105日目後編 ケニア(38) マサイマラ国立公園2日目 〜マサイ族の村で一緒に伝統のダンスを踊った日〜 - 旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。



トップページに戻る