旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅の持ち物やアドバイスの記事も随時書いていきます!

世界一周104日目前編 ケニア(38) マサイマラ国立公園1日目 〜人生初のサファリは動物の聖地・マサイマラで〜

世界一周104日目
モシ(タンザニア)〜ナイロビ(ケニア)〜マサイマラ国立公園(ケニア)





世界一周104日目は、サファリの写真がとんでもない枚数になってしまったので前編と後編に分けました!

まずは前編!




昨夜19時45分タンザニアキリマンジャロ発、

朝4時ケニア・ナイロビ着の飛行機を勘違いにより乗り過ごしてしまった昨日。






泣く泣く16000円で別の航空券を買って朝4時にキリマンジャロ空港を出発。



の予定が、飛行機が30分早く出発し、

朝4時半にナイロビに到着することができました。






今日から2泊3日でケニア・マサイマラ国立公園でのサファリツアーに参加する予定。



30分遅れで空港に到着しましたが、

ピックアップカーはまだぼくたちのことを待ってくれていました。



ありがたやありがたや。






空港からピックアップに乗り、

サファリツアーを予約した宿「New Kenya Lodge」にひとまず向かいます。





この宿は盗難や強盗などあまりいい噂は聞きませんが、

とにかく安くサファリツアーが手配できる日本人宿。



オーナーや従業員は全員ケニア人ですが、

日本人バックパッカーの溜まり場となっています。





ふつうなら700〜800ドルはかかるマサイマラ国立公園の2泊3日サファリツアーも、

ここで予約すればなんとたった300〜400ドル




国立公園の入場料が3日で240ドル、それに宿代や食事代、交通費、サファリガイド代など全て込みなので、

破格のお値段。






ピックアップカーで宿に着いたのが朝5時。



サファリツアーの出発は8時半らしいので、

それまで部屋のベッドで爆睡します。




そして3時間半後に出発。





少し余計に料金を払ってぼくたち4人で貸切したはずが、

なぜか台湾人のおばさんが乗ってきました。




ただこの宿、

以前サファリツアーで揉めた日本人を、

オーナーが強盗を雇って襲わせ、身ぐるみはがしたという噂があります。



(宿に置いてある、旅行者が日本語で書く情報ノートに書いてありました。
日本語なのでオーナーたちは読むことができません。)






少し怒りは感じますが、ここはぐっと我慢。

安かろう悪かろうなのは分かってこっちも申し込んでいます。






出発から約2時間。

絶景ポイントで休憩。






アフリカを南北に貫くリフトバレー(大地溝帯)が見える場所。

いわゆる巨大な大地の裂け目です。




この裂け目はどんどん拡大し、いずれアフリカ大陸は2つに分裂してしまうそう。

話のスケールがデカすぎる。笑






さらに2時間ほど走って昼食休憩。

ケニア料理のバイキングでした。




昼食後少し走ると、道が未舗装に。

車は暴れ馬のように激しく揺れます。 地獄。笑



この道をひたすら走ること2時間。

やっと目的地のマサイマラ国立公園に到着です。

ナイロビから陸路7時間。





今夜のお宿はこんなロッジ。



4人で貸切です。 最高!!




ただ、電気が通じるのは18〜22時のみ、

お湯が出るのは19〜22時のみ(結局お湯は出ず、ほぼ水でした。笑)、

Wi-Fiはもちろん無し。



という環境。笑





それでも昨日まで6日間キリマンジャロでテント泊だったので、

ベッドで寝られるだけで天国。





ロッジに荷物を置き、さっそく夕方のサファリに出発。







さっきまで乗ってきたハイエースがなんと……


天井が開いてます!!!!!




さすがにこれは魔改造しすぎやろ!笑










ここからはひたすら動物の写真を貼っていきます!



サファリのために買ってきたズームレンズを装着して準備万端!




ちなみにこのレンズ、Amazonのセールで1万円でした。


かなりお買い得!







まずはトムソンガゼル。

よくテレビでライオンとかチーターに追いかけられてるやつ。






そしてキリン! でけぇ!!!

マサイキリンという種類だそう。






ヌー。 大移動するやつね。





そしてシマウマ! 綺麗!!!


手前にいるのはトピと言うそう。






草むらから姿を現したのはバッファロー

ツノやべぇ。。。





アフリカのサファリにはビッグ5と呼ばれる「ぜひこれは見たい!」という動物がいます。

ただ、なかなか出会うのが難しい種類も含まれています。



そのビッグ5の一角がこのバッファロー




あとはゾウ、ライオン、ヒョウ、サイ。

んー、なかなか難しそう。








サファリを始めて約2時間。

とうとう待望のアイツとご対面!!




そう、ライオンです!!!!!




ここから先は写真がとんでもない枚数になったので、

後編で!

世界一周104日目後編 ケニア(38) マサイマラ国立公園1日目 〜ついに出会った野生のライオンは神々しいまでにカッコよかった〜 - 旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。



トップページに戻る