旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周87日目 ウガンダ(35) 〜ウガンダ名物の「ロレックス」を食す〜

世界一周87日目
ウガンダ(カンパラ)〜ウガンダ(エンテベ)







おはようございます。

起きたのは朝8時。


昨日の酒も残っておらず良い目覚め。

宿で朝飯をのんびり食べてから、9時過ぎに出発です。





今日の予定は、いま滞在しているウガンダの首都・カンパラの観光。


といってもカンパラ、特に見るところがないってことで有名。笑

では行ってきます。







最初に向かったのはウガンダの交通の中心となっている「オールド・タクシーパーク」。




見てください、この密度!!!笑


こいつら身動きとれるの??

ここまで距離を詰めて不便じゃないの??


様々な疑問がよぎります。

いやー、これはある意味絶景。




んー、すごい。





タクシーパークを後にして街をぶらぶら。

街中もタクシーだらけ。大渋滞。




なんなんだこの街は。

タクシーの排ガスで空が灰色に濁っています。


そして喉が痛い。

中国の北京に行ったときもこんな感じでした。



北京はもっと酷くて、PM2.5で空が濁っているせいで、太陽が見えませんでした。笑

毎日曇天。

晴れているはずなんやけど、ほんまは。






話をカンパラに戻します。

今日は日曜の朝。


あちこちの道端でマーケットが開かれています。




ものすごい活気。





タクシーパークから400mほど歩くと、次の目的地に到着。


市民の台所となっているナカセロマーケット。




さすが赤道直下の国・ウガンダ

売っているものが南国感満載。



バナナ1房(15本ぐらい)で4000sh(約130円)


バナナ1本10円しないぐらい?

安すぎ。笑







次に向かったのは、街を見下ろす丘に建つ教会。



ここウガンダは、カトリック教徒が多いです。

隣国のルワンダカトリックが多かったです。




昨日乗った、ルワンダからウガンダに向かう長距離バスも、

途中で運転手が突然バスを停めてみんなの前でカトリック?のお祈りを始めました。


乗客のみんなもそれに合わせて慣れた感じでお祈りを始めます。



戸惑うぼく。

とりあえずみんなに合わせてアーメンと連呼しておきました。





あとはこの国、イスラム教徒もいます。

街にはガダフィ・モスクという巨大なモスクも。


少し前に話題になったリビアの独裁者・カダフィ大佐(ウガンダではガダフィと言うそう)の全額寄付によって建てられたモスクだそう。






そして話をいま訪れている教会に戻します。

なぜここに来たかというと、この教会、街を見下ろす丘に建っているので見晴らしが良いそう。




その景色がこちら!!


はい、どーん!!!!









うーん、、、

排ガスで空が濁ってていまいち…。



ルワンダキガリのほうが良かったかな……。



キガリの街並み






さて、いよいよ見るところが無くなってきました。笑

んー、、、


ここカンパラには、東アフリカが誇る名門大学・マケレレ大学があるそう。


暇なのでそこでも行くか。笑






正門は思いっきり工事中。

工事現場の横を抜けて構内へ。




これがメインの校舎。




ただ、ここで大きな過ちに気がつきます。




今日は日曜日。



大学、閉まってるやん…………





道理で人がほとんどいないわけだ…。

することも無くなったので宿へ戻ります。



まだ12時半。






宿で昼寝してシャワーを浴びて出かけたのは夕方6時。


おなかがすいたので夕食を食べるために近くの市場に向かいます。

街の中心から離れているので、外国人なんて来たことがないであろう場所。




こんな市場。






みんな「写真撮ってくれよ!」と陽気に絡んできます。




撮っているこっちも楽しい。




自分の写りを何度も確認してくるお兄ちゃん。







このお兄ちゃんの店で、ウガンダ名物の「ロレックス」を頼みました。


ロレックスなんて高級な名前がついてますが、




1つでたったの1000sh(約30円)。

最高かよ。笑







生地に生卵を割ってのせて焼きます。

うまい。






そのあと宿へ帰って空港へ。

午後9時ごろに空港に到着して、翌朝4時のフライトまで仮眠する予定です。


ではおやすみなさーい!



トップページに戻る