旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周82日目前編 ボツワナ(32) 〜160km/h出してたタクシードライバー、無免許運転で捕まるの巻。〜

世界一周82日目
ザンビア(リビングストン)〜ボツワナ(カサネ)〜ザンビア(リビングストン)






82日目は書きたいことだらで長くなってしまったので、

前編と後編に分けて書きます。





朝起きたのは6時前。

ザンビアにはまだ日が昇っていません。外は真っ暗。





出かける身支度をしていると、空が徐々に白んできました。


相部屋のカナダ人を起こさないように静かに部屋を出ます。






今日の目的地は隣国・ボツワナのチョベ国立公園。


いまいるリビングストンから、距離にして100kmほど離れています。



このチョベ国立公園、世界一ゾウの生息密度が高いことで有名だそう。



片道100kmということで、リビングストンの街からは日帰りのチョベ国立公園サファリツアーが幾つも出ています。



お値段は2万〜3万円ぐらい。

うん、高い。




調べてみると、がんばれば自力で国境を越えて日帰りで行けるみたい(しかも総額5000円ぐらいで済むそう)なので、

がんばってみることにしました。笑







まずは、リビングストンの街から3kmほど離れた、「ミンゴンゴ」という国境行きの乗り合いタクシー発着所へ向かいます。

このミンゴンゴ、ただの路上。

なんの目印もありません。



タクシーで約20クワチャ(200円)。






ぼくの他に3人の地元民が乗り込み、乗り合いタクシーが出発しました。






国境までは約80km。40クワチャ(約400円)でした。


1〜2時間ぐらいかかるのかな、と思っていましたが、

なんとタクシーはメーターが振り切れるまでスピードを上げて走り続けます。


すなわち160km/h以上。笑




どうなってんだザンビア。笑





この乗り合いタクシーで隣に座っていたボツワナ人と意気投合して仲良くなりました。

彼とはこのあと、国境越えも、そのあとも一緒に行動することになります。







しかしこのあと事件が。




途中、警察による検問がありました。


急におどおどしはじめる運転手。


車内に漂う不穏な空気。






そして、発覚しました。


タクシーの運転手、無免許でした。笑





無免許ドライバーがタクシーやって160km/h出すこの国。

ワイルドすぎますわ。笑







タクシーを乗り換え、辿り着いた国境。


チョベ川という川がボツワナとの国境になっています。


何を隠そうこの川の少し上流が、あとでサファリツアーをするチョベ国立公園。





無料のフェリーで対岸へと渡ります。





ボツワナ側に上陸してから、国境の緩衝地帯を1kmほど歩くと、入国管理局がありました。


手続きを済ませ、無事に32ヶ国目・ボツワナ入国!






ボツワナ側でも乗り合いタクシーに乗り、7〜8kmほど離れたカサネの街へ向かいます。


この街が、お目当のチョベ国立公園のある街。


片道20プル(約200円)。





そしてカサネ到着!



ここで、これまで一緒に来たボツワナ人のJosiahと別れました。

ありがとう!!




彼とはこのあと、奇跡の再会を果たすことになります。

それはまた後の話で。





ネットで評判の良かったChobe Safari Lodgeへ向かいます。

ここカサネにあるロッジは、全て1泊数万円〜10万円する超高級ホテルのみ。





ただ、このホテルは、自分たちで開催するサファリツアーに、宿泊者以外も参加させてくれるんです。

さすがお金持ちーー!!!



しかも、そのお値段がめちゃくちゃ安い!!

なんと3000〜4000円ぐらいで丸3時間楽しめるんです。


ありがたやありがたや……






ただ、お目当のChobe Safari Lodge、

参加したかったボートでのサファリツアーは15:30〜18:30にしか開催していないそう。


ザンビアボツワナとの国境は18時に閉まってしまうので、それではザンビアに帰れなくなってしまいます。





諦めて他のホテルへ。


2km歩いたところに次のホテルがありました。


Chobe Marina Lodge。





もうね、場違い感がすごい。

ホテルの中にジャングルがある。





専用の桟橋には船が何隻も停まってます。

なんだここは。




そしてこのホテル、嬉しいことに9:30〜12:30のボートサファリツアーがあるそう!

時刻はいま9時。

飛び入り参加します。お値段たったの34USD。




そして30分後。

いよいよ出航!!





ここから先は後編で!



トップページに戻る