旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅の持ち物やアドバイスの記事も随時書いていきます!

世界一周30日目 インドネシア(10)、ブルネイ(11)、香港(6) 〜ほんとの最終日!〜謎に包まれた独裁国家・ブルネイダルサラーム〜

2016.09.01 インドネシア(10ヶ国目)、ブルネイ・ダルサラーム(11ヶ国目)、香港(6ヶ国目)

 

 

 

朝4時半に起きてホテルを出発、バリ島のデンパサール空港に5時に到着します。

 f:id:nexus17xxx:20170216011912j:image

 

安さを追求した結果、帰りの飛行機は

バリ→ブルネイダルサラーム→香港→日本 の計24時間の旅路になりました。

 

 

バリ〜ブルネイ〜香港はブルネイ・ダルサラームの国営航空

ロイヤルブルネイ航空とやらで移動します。

 

 

 


少し調べてみると、ブルネイダルサラームという国は

原油のおかげで超お金持ち国家で、

「慈悲深い国王による独裁」らしいです。

 

 


言論の自由はないものの、金があるからみんな逆らわないらしく、

なにやら不思議な香りのする国です。

 f:id:nexus17xxx:20170216011558j:image

 

 

イスラム教国家で、お金があるのでモスクが黄金で作られているらしいです。

 


そしてロイヤルブルネイ航空は13機しか飛行機を所持しておらず、

それを大切に整備して使っているそう。

 

大丈夫かおい!笑

 f:id:nexus17xxx:20170216011611j:image

 f:id:nexus17xxx:20170216012000j:image

 

 

不安を抱えながらも飛行機に乗り込むと、

まさかの機内食がでてきました。

 f:id:nexus17xxx:20170216011621j:image

 

この値段で機内食が出てくるとは完全に予想外!

 


座席の前には全席にテレビ画面が付いています!

 f:id:nexus17xxx:20170216011630j:image

 

 


いつも大阪〜タイ片道1万円とかのLCCを利用しているので、

この待遇は感激ものです。

 


すてにぼくたちも慈悲深い国王さまの慈悲深さに

メロメロです!

 f:id:nexus17xxx:20170216011642j:image

f:id:nexus17xxx:20170216011929j:image

 

 

 

トランジットに1時間あったのでブルネイダルサラームに入国し、

買い物してきました。

 f:id:nexus17xxx:20170216011654j:image

f:id:nexus17xxx:20170216011704j:image

f:id:nexus17xxx:20170216011715j:image

f:id:nexus17xxx:20170216011732j:image


通貨は独自のブルネイドル、違法薬物を持ち込むと即死刑

とイミグレカードに赤字で書いてあります。

 f:id:nexus17xxx:20170216012031j:image

 

 


国内には国王の肖像画がいろんなところに掲げてありました。

 

f:id:nexus17xxx:20170216012349j:image

 ↑ 飛行機の中から眺めるブルネイの街並み

 

 

ブルネイを楽しんでから出国、香港に向かいます。

 

 

 

 


香港は今年の2月に1人旅したので、

そのとき見て回ったところに2人を連れて行きました。

 

 


女人街、金魚街、あとは九龍側からの百万ドルの夜景、等です。

f:id:nexus17xxx:20170216011751j:image

f:id:nexus17xxx:20170216011801j:image

f:id:nexus17xxx:20170216011812j:image

f:id:nexus17xxx:20170216011824j:image 

f:id:nexus17xxx:20170216011847j:image

↓ 以前香港に行った時の記事

kichigai.hateblo.jp

 

 

 

香港でトランジットの7時間をたっぷり楽しみ、

夜2時に関空に帰ってきました。

 

トップページに戻る