読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅に使ったアイテムや持ち物の記事も随時書いていきます!

世界一周77日目 エストニア(28) 〜憧れの自転車世界一周旅人と。〜




朝起きると7時。


今日で、長かったこの旅も最後の1日です。








フライトは11時半にエストニアの首都・タリン空港発。



いくらタリンの街から空港まで3kmとは言え、

9時半には街を出なければいけません。










荷物の支度を済ませると8時。


ぶらぶらできるのは1時間強。



最後にこの旅を締めくくる景色を見るべく、

タリンの街に出ます。







街のそばにある丘に登ります。


そして昨日も来た展望台へ向かいます。









今日は朝早いので誰もいません。


いるのは先客のカモメ1羽だけ。








このカモメ、いくら近寄っても全く動じません。


カモメと一緒に景色を見ながら黄昏ていました。










それにしてもタリンの街並みは本当に美しい。









最後にしっかり目に焼き付け、丘を下りました。




空港までは2系統のバスで1本。

到着したのは予定通りの9時半。









今日はまず、ロシアのモスクワまで飛びます。





行きも使ったロシアのアエロフロート航空

80年近い歴史のある、元国営航空会社です。



ただ、評判はいまいち。

とにかく遅延が多いそう。笑







この旅で4回使いましたが、4回とも1時間ずつ遅れました。





そして、係員が預け荷物を勝手に開けて、中身を漁って盗みをするという噂もあります。







しかし。

とにかく安い!


今回もヨーロッパまで片道2万9千円でした。

これは使わない手はありません。







飛行機に乗り込んだあとも1時間以上動きません。


毎回恒例、謎の遅延。笑




そして1時間半後、何事もなかったかのように離陸、

無事にモスクワに到着しました。








そして、ロシアで6時間のトランジット。

昨日ビザが取れなかったので、ロシアに入国はできません。

空港の中で時間を潰すだけ。









とにかくひまな6時間でした。


ただケータイを弄りながらぼーっとしてました。


あまりに何もしていないので写真もありません。笑

ごめんなさい。








そして6時間後、今度は香港へと向かう、同じくアエロフロートの飛行機に乗ります。







モスクワを離陸した直後に飛行機の窓から見えた景色。


モスクワの街灯はオレンジ一色で本当に綺麗。

函館みたいです。








今回はビザが入手できずに行けなかったけど、

いつかロシアも旅してみたい。







9時間半のフライト。






ただ、アエロフロートLCCではないので、

機内食も出るし、各席にモニターもついています。




モニターでシン・ゴジラを観ました。

おもしろかった。笑









そして飛行機は翌朝10時半に香港へと到着しました。






ほんとに何もない1日でした。

ごめんなさい。笑








今日は書くことが少ないので、以前書きそびれていたことを。


世界一周64日目。


世界一周64日目後編 パレスチナ自治区(20) 〜700kmの「分離壁」〜 - 旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

イスラエルから日帰りでパレスチナ自治区を訪れたときのこと。






イスラエルパレスチナ自治区との分離壁を観光し終わり、

いちばん太い道を2.5km歩いてバス停へ向かっていたとき。















ひとりの旅人と出会いました。
















彼は中国人で、自転車で世界一周をしているそう。


ぼくはもともと、自転車で日本一周をしていました。


なので旅してるチャリダー大好き。笑





2人で意気投合しました。


彼はアジアとヨーロッパを走り終え、いまから中東を通ってアフリカへ向かうそう。


そのあと北米と南米、アラスカを通って、

最後に日本に来るそう。




3年後とかかなぁ、と言っていました。

すげぇ。



スケールが違いすぎます。







自転車日本一周は旅とは言え、最悪1日走ればコンビニも必ず幾つかあるし、

何よりとにかく日本は治安がいい。



道も全て舗装されているし、地図も完璧。

GPSも使えるし、インターネットにも常に繋げる。






それに比べて自転車世界一周は、まず食糧を常に運ばないといけない。

砂漠なら1ヶ月間とかずっと砂漠の中を走り続けるそう。



もちろんコンビニなんてない、人さえいない。





そういう意味で、ぼくは自転車世界一周旅人こそ、

現代で、本当の意味で最後の「旅人」だと思っています。




自転車世界一周した人の本も何冊も買って読みました。笑






だから、初めて生で出会えて本当に感激しました。

とにかくご無事で頑張ってください。










翌日に続きます。




★世界一周ブログランキングに参加しています。

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになっています!

応援の1クリック、よければお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




トップページに戻る