旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

バカで無謀な大学生が、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在41ヶ国訪問!ついでに野宿で自転車日本一周もしてます。ときどき登山も。

世界一周70日目後編 オーストリア(24) 〜「音楽の都」ウィーンのオペラ座でオペラ鑑賞!〜



世界一周70日目後編。

スロバキアを出て、列車でオーストリアの首都・ウィーンを目指します。



列車は午後3時前、ウィーンの中央駅に到着。








この駅はウィーン最大の駅で、

ヨーロッパの各方面から列車が来るそう。




うん、たしかにでかい。











ひとまずあしたの夜のポーランド行きの夜行列車のチケットを買います。


座席なら29ユーロ(約3600円)、寝台(ベッド)なら49ユーロ(約6000円)。









迷った挙句寝台のチケットを買います。



この列車、噂によるとかなり治安が悪いので、

あまり座席で寝るのは勧められていないそう。



催涙ガス強盗とかがよく出るそうです。



あと、単純に横になって寝たかった。笑











列車はあしたの夜の11時発。

ウィーンに滞在するのは約32時間。








ブダペストと同じように、ウィーンの市内交通の乗り放題チケットを買うためには、

24時間チケットでは少し足りない。

48時間チケットを買います。





13ユーロ(約1600円)。


ただ、地下鉄もバスもトラムも全て乗り放題なのは便利すぎます。









中央駅から地下鉄とトラムを乗り継いで宿へ向かいます。





地下鉄。6つの路線があります。







そして東ヨーロッパお馴染みのトラム。こっちは数え切れないぐらい走ってます。







街の規模として、

ウィーン(オーストリア) > ブダペスト(ハンガリー) > > > ブラチスラバ(スロバキア)

って感じ。



ウィーンはかなりデカいです。










宿にチェックインして部屋に荷物を置きます。



オーストリアは物価が高いのでホステル。




なかなか洒落てますやん。









時刻は午後4時。

荷物を置いてさっそく街へ出かけます。










目的はそう、「オペラ座でオペラを観ること」。


知っての通り、音楽の都として有名なオーストリアの首都・ウィーン。







そのオペラ座と言えばまさに音楽の聖地です。


詳しいことはよく分からないけどたぶん甲子園みたいな?








音楽に造詣の全くないぼくも、

さすがにちょっと観てみたい。


ただ、オペラといえば敷居が高い。

敷居というよりお値段が高い。笑







1席数万円とかの世界。









ただ、なんと、当日のみ販売される立ち見席なら、

3〜4ユーロ(400〜500円)なんです!



ワンコインで聖地のオペラが観られる!

これは行かざるを得ません。











ただ狙うは狭き門。

わずか567枚しかない立ち見券の中でもランクがあります。







最もよく見えるのが、パルテッレ(4ユーロ)。

高級な座席と変わらない景色が見えます。




次がガレリー(3ユーロ)、最後がバルコーン(3ユーロ)。






もちろん狙うはパルテッレです。











開演は夜6時半。

演目は「ファウスト」。

名前は聞いたことあるけど内容知らない。笑








人気の演目らしくチケットは完売。


ただそんなの関係ありません。

なぜなら狙うは当日券。









開演80分前に販売開始される当日券立ち見券を狙って、150分前に到着。笑


すでに列ができています。

70〜80人ぐらいかな?





↓行列の後ろ半分








待つこと70分。

とうとう販売開始です。






パルテッレは残っているのか?

ドキドキしながら自分の順番を待ちます。










買えたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!




無事にパルテッレ、買えました。








地味にLEXUSオペラ座のオフィシャルスポンサーなんですね。

トヨタすげぇ。










自分の立ち見席の前の手すりにスカーフをくくりつけて場所取りするのがルール。


スカーフなんてないので、ネックウォーマーをくくりつけます。









開演までは外に出てもオッケー。

オペラ座を探検します。





↓この位置から観ました。

めっちゃよくみえた。








開演時間が近づくにつれ、徐々に人が増えてきました。

まさに貴族って感じの人だらけ。







場違い感がやばいです。


こんな卑しいわたくしめが来てしまってごめんなさい。って感じです。










そしていよいよ幕が開きます。









セリフはドイツ語なので全く分かりませんが、

手元の液晶に英語の字幕が出るのでなんとか耐えました。










オペラとかクラシックコンサートとか、生で観るのは初めて。

それがウィーンのオペラ座でした。





オペラ歌手の歌も、管弦楽団の音楽も、全てが次元が違いました。

あれはヤバい。







そしてあっという間に3時間が経ち、終演。




カーテンコール。







客席では貴族がスタンディングオベーションしながら、

「ブラボー」って叫んでます。







外から見たオペラ座

かっちょいい。








再び地下鉄とトラムを乗り継いで宿に帰ります。

立ち見の疲れから即爆睡。






あしたは丸一日ウィーンを観光してから、

夜行列車でポーランドへ向かいます。


それでは!





★世界一周ブログランキングに参加しています。

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになっています!

応援の1クリック、よければお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




トップページに戻る




神戸牛 焼肉 セット 極上 カルビ & モモ 計500g

神戸牛 焼肉 セット 極上 カルビ & モモ 計500g

神戸牛 ヒレ ステーキ 150g×2枚 (ヘレ フィレ)

神戸牛 ヒレ ステーキ 150g×2枚 (ヘレ フィレ)