旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅の持ち物やアドバイスの記事も随時書いていきます!

世界一周61日目 ヨルダン(18) 〜世界で最も◯◯な世界遺産・ペトラ遺跡〜


朝5時、眠い目をこすって起きます。



ペトラ行きのバスは朝6時半発。

JETバスのオフィスは朝6時から開いているらしいので向かいます。





宿からタクシーに乗って10分、
JETバスのオフィスに到着しました。

幸いペトラ行きのバスにはまだ空席があるそう。






今朝の行きの便と、明日の夕方の帰りの便を予約します。

片道10JDで往復20JD。






6時半きっかりにバスはJETバスのオフィス前を出発しました。



バスは4列シートですがなかなか快適。







途中、何箇所か休憩所に寄りつつ、
10時にペトラに到着しました。


↓休憩所でコーヒーを飲んで一服。








多くのホテルやレストランが集まっているワディ・ムーサという地域とペトラ遺跡とは、
1kmほど離れています。


JETバスは日帰りペトラ観光の人が殆どなので、
ワディ・ムーサは素通りしてペトラ遺跡にのみ停車します。







なのでタクシーを捕まえて再びワディ・ムーサへ戻る羽目に。


チェックインして部屋に重い荷物を置き、
貴重品と飲み水、服だけ持ってペトラ遺跡へと戻ります。









さて、今日の記事の題名の◯◯が気になった方もいるかと思います。


◯◯とは何なのか。






ペトラ遺跡の入場料は、
1日券が50JD(約9000円)、2日券が55JD(約10000円)。



そう、ここペトラ遺跡は、
世界で最も入場料が高額な世界遺産」なんです。笑



さすがに高すぎ!!!!!!笑







ちなみにヨルダン人はぼくたち外国人の50分の1
たった1JOD(約170円)で入れるそうです。笑


高すぎる入場料を払って、いよいよ遺跡観光です。







入口には日本からの支援を示す看板が。


おれ、日本人やからちょっとぐらいまけてよ〜笑








強い日差しの中、1km近く歩くと、
突然両側に崖がそびえ立ちました。

その崖の狭間(シークという)を歩いていきます。







そう、インディージョーンズ3の舞台となったのがここです!!!



1.2kmものシークを歩いていくと

突然目の前に…

















巨大な宝物殿(エル・ハズネ)が



まさに絶景でした








浮かれた気分でアラブの民族衣装・カフィーヤを買って被ります。笑




修学旅行の小学生かよ。笑








そのあとも更に奥へ奥へと進んでいくと、
再び視界が開けました。


次々に遺跡が姿を現します。






↓ローマ円形劇場



↓王家の墓





凱旋門




↓大神殿



↓カスル・アル・ビント(ペトラで最も重要な神殿だったそう)






ベドウィンがラクダを飼っています。

タクシー代わりに観光客を運ぶそう。

もちろんそんなお金ないので乗りません。笑







遺跡の入り口から5、6kmは歩いたでしょうか。

ここから最奥部の遺跡に向かうには、
さらに800段もの階段が待ち受けています。







1時間近くかけてヒィヒィ言いながら登り切ると、
目の前にエド・ディル(修道院)が現れました。

これはペトラ最大の神殿だそう。






ロバもせっせと階段を登って働いています。






いやー、つかれた。。。

昨日の夜からまともに何も食べていなかったので、
空腹に耐えかねてポテチを買ってしまいました。




3JOD(500円)。 くぅ〜、足元見やがって………

間違いなく人生最高のポテチでした。笑





そのあと、元来た道を引き返します。

行きと帰りで全く同じ道なのが精神的にキツいです。笑





ペトラは素晴らしい景色ですがめちゃくちゃ歩きます。

10kmは軽く歩きます。

そしてとんでもなく入場料が高いです。

それでも、見に行く価値はあります。

そんな場所でした。



まだまだ発掘中や未発見の遺跡も多く、自然のスケールも桁違いでした。




あしたもペトラを満喫します!


トップページに戻る