旅バカ医大生、絶景求めて世界一周。

アウトドアを楽しみながら、バックパッカーとして世界一周を目指すブログ。現在55ヶ国訪問!以前は野宿で自転車日本一周をしていました。キリマンジャロに登ったり、登山も好きです!

【GoPro】世界一周した僕が選ぶおすすめのアクセサリ&マウント8選!

 

この記事ではGoProを使って旅をする人に、

実際にGoProを使って世界一周したぼくがおすすめする

アクセサリとマウントを8つ紹介します!

 

 

 

ぼくは HERO5 BLACKを買って世界一周の旅に出たので、

その中で便利、必要だと感じたアクセサリをまとめてみました!

 

 

 

 

 

 

1.  microSDカード(どの会社の製品でも大差なし)

 

 

おすすめというか、もはや必須アイテム。

 

撮影した動画や写真を保存する、microSDカード。

 

GoProで撮影できる最高画質、4K動画では、

あまりにも画質が高いため、

32GBのmicroSDカードでも約40分しか撮影できないので、

 

この32GBのSDカードが2~3枚は欲しいところです。

 

 

ちなみに、メーカーによって性能に大差はないので、

安いものを買ってOKです!

 

ぼくはいつもこれを使っていますが、

これまでに一度も故障したことはありません!

 

 

 

 

 2.  バッテリーチャージャー(GoPro社製純正品)

 

GoPro デュアル バッテリー チャージャー + バッテリー (HERO5 Black)

GoPro デュアル バッテリー チャージャー + バッテリー (HERO5 Black)

 

 

GoProの予備バッテリーと充電器!

 

GoProの唯一の欠点とも言えるバッテリーの持ち時間の短さ!

最低でも1日1回は充電が必要です。

 

そんな欠点を補ってくれるのがこの予備バッテリーと充電器!

なんと同時に2つのバッテリーを充電できるんです!

 

こちらも安価な非正規品が存在しますが、

GoPro本体のアップデートにより急に使えなくなる、という事態が

発生しており、純正品を強くおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

3. 3way自撮り棒(Ventlax社製)

 

【Ventlax】 GoPro 対応 3Way 自撮り棒 軽量 ラバーグリップ アングル調整可能

 

 

まずは何と言ってもGoProには欠かせない自撮り棒!

 

HERO5以降では新たに声で操作できる機能が搭載され、

これまでよりさらに自撮りがしやすくなりました!

 

ぼくがおすすめする自撮り棒はこのVentlax社製!

 

純正品ではありませんが、機能とコスパから見て

圧倒的にこちらをおすすめします。

 

  • ★GoPro hero3 hero4 hero5、xiaoyi、SJCAM、LEVINなど様々なアクションカメラに対応
  • ★Ventlax独自ラバーグリップ仕様で滑り防止効果◎
  • ★192gの軽量設計なので女性でも取り扱い可能
  • ★様々なシーンに対応できる3Way機能 (自撮り、三脚、グリップ)
  • ★コンパクトに折りたためるので持ち運びも快適

 

この3Way機能がとにかく便利なんです!

 

f:id:nexus17xxx:20170217183152j:plain

f:id:nexus17xxx:20170217183233j:plain

f:id:nexus17xxx:20170217183244j:plain

 

実際に使ってみた感想としては、

やっぱり3Wayがめちゃくちゃ便利!

 

 

そして地味に嬉しいのが、

関節を少しずつ折り曲げた状態(1枚目の写真参照)で自撮りできること!

 

GoProは広角なので、普通の真っ直ぐな自撮り棒だと、

棒が写真や映像に写りこんでしまうことがあるんです・・・

 

 

ただひとつ欠点を挙げるとすれば、少し重いことですね。

まあ機能が多彩な分仕方ないとは言え、若干気になります。

 

ですが、総合すれば間違いなく買いの商品です!

 

 

 

 

 

 

4. Lightning  SDカードカメラリーダー(Apple社製)

Apple Lightning SDカードカメラリーダー/MJYT2AM/A

Apple Lightning SDカードカメラリーダー/MJYT2AM/A

 

 

撮影した動画・写真を即座にiPhoneに取り込むことのできるすぐれものです。

純正品でないと、iPhoneのアップグレード時に使えなくなってしまうことがあるので、

割高感はありますがApple社製のものをおすすめします。

 

 

 

 

 5.  フロート(GoPro社製純正品)

 

(国内正規品) Go Pro カメラグリップ - ザ・ハンドラー - AFHGM-001
 

 

「フロート」と呼ばれるタイプのグリップです。

 

特徴はグリップがスポンジでできていることです。

 

そのため握りやすいのはもちろん、最も重要な特徴は、

GoProを装着した状態で水に浮くことです!

 

 

つまり、海や川など水中で撮影していて、

万が一手から離れてしまっても、

水面に浮かんでくるため絶対になくならないんです!

 

 

これは水辺での撮影をする方には、おすすめを通り越して必須です。

 

非正規品も様々なメーカーから販売されていますが、

コスパ的に純正品をおすすめします!

 このアクセサリを使えば、簡単にこんな水中写真だって撮影できます!

 

(マレーシア・ボルネオ島沖合の無人島にて撮影)

f:id:nexus17xxx:20170213130001j:plain

 

 

 

 

 

 

6.  チェストハーネス(どの会社の製品でも大差なし)

 

Amazonベーシック GoPro用チェストマウントハーネス

Amazonベーシック GoPro用チェストマウントハーネス

 

 

 

胸にGoProを装着するためのハーネスです!

 

両手がふさがっている状態でも

歩きながらGoProを撮影したいときに便利!

 

登山やトレッキングなどでは大活躍です。

 

実際に、アフリカ大陸最高峰・キリマンジャロ(5895m)

に登頂した際も、こいつのおかげで

最高の動画を撮影することができました!!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/nexus17xxx/20170826/20170826061212.jpg

 

胸ではなく頭に固定するタイプのものもありますが、

ヘルメットを被らないと安定せずブレやすいので、

上記の胸に固定するタイプをおすすめします。

 

 

スキーやスノーボードのように

ヘルメットを装着する場合は、

ヘルメットの上にヘッドマウントを装着するといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

7.  液晶保護フィルム(どの会社の製品でも大差なし)

 

液晶画面の搭載されているBLACKシリーズをお使いの方にのみ

おすすめする品ですが、

そう、液晶保護フィルム!

 

 

HERO5以降では4までと異なり、

保護ケースなしでも防水機能が付いています。

 

そのため、生身で使用するのでどうしても液晶に傷がつきやすいです。

 

こちらは使っているうちに汚れれば張り替えるので、

純正品でなくても十分です。

 

 

 

 

 

 

 

8.  クリップマウント(どの会社の製品でも大差なし)

 

 

 

バックパックの肩紐にGoProを装着するためのハーネスです!

 

両手がふさがっている状態でも

歩きながらGoProを撮影したいときに便利!

 

登山やトレッキングなどでは大活躍です。

 

 

6.で紹介したチェストハーネスほど目立たないので、

世界一周では主に治安の悪い国で使っていました。

 

 

 

 

 

以上、ぼくがおすすめするGoProのアクセサリー

8選でした!

 

 

このようなアクセサリの詰め合わせセットも売られているので、

考えてみても面白いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

↓ こちらの記事もぜひどうぞ。 


 

 

 

 ↓ GoProに関する他の記事はこちら!