旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅の持ち物やアドバイスの記事も随時書いていきます!

世界一周5日目 タイ ~アクシデント発生!10時間の1人旅~ 

2015.12.25  タイ・バンコク(2ヶ国目)

 

 

カンボジアから舞い戻ってきた次の日、今日はタイの首都バンコク市内を観光しました。

 

バンコク市内はBTS(モノレール)とMRT(地下鉄)が交通の中心となり、その間を無数のタクシーやトゥクトゥク、バイクタクシーが補っています。

 

 


高層ビルも林立しており、さながら東京のような雰囲気です。

 

ただ、夕方には信じられないほどの大渋滞が至る所で発生し、サイレンを鳴らす救急車が身動き取れず立ち往生している光景を何度も目にしました。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170202052317j:plain

 

 

有名な三大寺院であるワットプラケオ、ワットポー、ワットアルン(ワットは寺という意味)の順に観光することにししたのですが、12時ごろ最初のワットプラケオの人ごみでかべとはぐれてしまいました。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170202052506j:plain

↑金ピカのワットプラケオ

 

 


必死に探しましたが、海外なので携帯電話も使えず、お互い連絡を取ることもできません。仕方なく1人で観光することになりました。

 

いきなりの1人旅。つらい・・・

 

 

ただ、英語もぼちぼち話せるようになり、食事も、カンボジアのスラム街でも腹を壊さなかったことで自信がつき、もはや道端の草でも食べそうな勢いです。

 

食べませんが。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170202052651j:plain

↑これまた金ピカ、有名なワットポー

 

f:id:nexus17xxx:20170202052618j:plain

 ↑王宮。なんかヨーロッパみたい。行ったことないけど

 

 

ワットプラケオ、ワットポー、王宮、とみたあとは三大バンコクの有名なお寺のラスト1つ・ワットアルンに向かいます。

 

 

このワットアルンは三島由紀夫が書いた小説の舞台になったそうです。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170202052705j:plain

↑ワットアルンに行くためには渡し舟でチャオプラヤー川を渡ります。料金10円ぐらい。安い・・・

 

 

 

f:id:nexus17xxx:20170202052633j:plain

↑下から見上げるワットアルン!

 

 

カンボジア料理は口に合うものばかりでしたが、タイ料理はぼくもかべもどうも苦手なようです。

 

レモングラスの香りが強すぎてしんどいです。


ただ、屋台の焼鳥は最高にうまいのでバカみたいに食べてました。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170202052424j:plain

 

 

 

19時に先にその日のホテル(前日にネットで取っておいた)に到着してかべを待ちますが全く来ません。

 

事故にでもあったのかと心配して居ても立ってもいられなくなっていると、22時ごろにようやくホテルに到着しました。

 


1人旅の疲れと、無事に合流できた安心感、どんどん荷物が増えかなり重くなったバックパックを背負って丸一日歩き回った疲れから、この日はすぐに眠りにつきました。

トップページに戻る