旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅の持ち物やアドバイスの記事も随時書いていきます!

世界一周47日目 マレーシア ~東南アジア最高峰キナバル山(4095m)登山1日目~

2017.01.01

 

 

朝起きたのは6時前。

 

寝ている間に年を越し、今日は元日です。

 

 

 

めでたい2017年の初日はかなりハード。

 

そう、きょうからいよいよキナバル登山が始まります。

 

 

 

事務所近くのレストランで朝食。

 

昨日の夕食を食べたのと同じレストラン。つまりバイキング。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000150j:plain

 

登山のためにたくさん食べておかないとという焦りと、

食べ過ぎたら動けないんじゃないんかという不安。

 

 

 

結局いつもと同じぐらい食べました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

事務所で登山の手続きを。

 

入山料やらいろいろ払って、専属のガイドを呼んでもらいガイド代を払います。

 

 

 

山全体が世界遺産に指定されているキナバル山では厳しい入山規制があり、

山小屋に泊まれる人数しか入山できません。

 

外国人は1日に77人のみ。

 

 

 

さらに、それぞれが専属のガイドを雇わなければいけないという徹底ぶり。

 

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000254j:plain

 

 

登山者1人1人を把握するためにICカードが配られます。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000212j:plain

 

 

 事務所から登山口までは車で15分ほど。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000315j:plain

 

 

いよいよ登山口に到着。

 

 

この時点の標高は約1800m

 

今日目指す山小屋の標高が約3272m

 

 

 

ここから長い長い1日が始まります。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000354j:plain

 

 

 

 

 出発してすぐに滝が。

 

忘れていましたがここは熱帯のボルネオ島

 

 

 

標高が2000mになってもまだ熱帯雨林が広がっています。

 

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000419j:plain

 

 

標高は約2300m

 

まだまだ熱帯雨林の中を突き進みます。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000451j:plain

 

 

途中、豪雨による土砂崩れで登山道が崩落した箇所が。

 

う~ん、スリル満点!!笑

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000518j:plain

 

 

日本の山とは異なり、1kmごとに休憩用の小屋があります。

 

なんとトイレも完備

 

こんなに快適な登山は初めて!

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000712j:plain

 

 

いたるところにリスが。

 

可愛い・・・・・。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000551j:plain

 

 

 

キナバル山の麓に住む山岳民族のドゥン族

 

ガイドをしてくれているスパリンもその一員。

 

 

 

彼は本職は山岳レスキューらしく、今日は人手が足りずにガイドをやっているそう。

 

とにかくワイルドで頼もしい男でした。

 

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000633j:plain

 

 

スパリンが自前のバーナーでコーヒーを沸かして飲ませてくれました。

 

スパリンのコーヒーほんまに美味すぎ

 

これは間違いなく世界一でした。笑

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000740j:plain

 

 

 

さらに登り、標高3000mも目前に迫るあたりで

突然視界が開けました

 

 

これは絶景。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000806j:plain

f:id:nexus17xxx:20170516000834j:plain

 

 

道端には有名な食虫植物のウツボカズラが!

 

すげえ! さすが世界自然遺産!!

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000858j:plain

 

 

 

そうこうしているうちに、今日の目的地の山小屋、

 

ラバンラタ・レストハウスに着きました!!

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000925j:plain

 

 

標高3272m

 

なかなか登ってきました。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516000946j:plain

 

 

山小屋の中はこんな雰囲気。

 

こんなおしゃれな山小屋初めて!!!

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516001056j:plain

 

 

夕食はなんとバイキング

 

しかもこれ、麓で食べたやつよりうまい。。。。笑

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516001129j:plain

 

 

食事のあとはシャワー。

 

山小屋なのにシャワーもあるんです!!!!

 

 

 

 

まさかの展開に大喜びしてシャワー室へ。

 

しかしここで悲劇が・・・・

 

 

 

このシャワー、太陽光発電で湯を沸かしているので、

1日中雨だった今日は冷水しか出ないそう。

 

 

しかも標高3000mの極寒の中で浴びる冷水シャワー

 

ただの真冬の滝行でした。笑

 

 

 

 

山小屋の2階が寝室。

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516001150j:plain

 

 

二段ベッドが2つある4人部屋です。

 

あしたは日の登る遥か前の午前2時に出発、山頂アタックです。

 

 

 

それに備えてめっちゃ早めに寝ます。笑

 

おやすみなさい!!

 

 

f:id:nexus17xxx:20170516001222j:plain

 

 

↓ 翌日の記事はこちら。

www.tabi-ba-ka.com

 

↓ キナバル登山の予約方法についてまとめてみました。

www.tabi-ba-ka.com

 

トップページに戻る