読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅バカ医学生、絶景求めて世界一周。

旅好き・アウトドア好きな大学生が、バックパッカー世界一周&自転車日本一周の旅行記を綴ります。旅に使ったアイテムや持ち物の記事も随時書いていきます!

世界一周66日目 イスラエル(19) 〜仲良くなったら教授でした…〜






朝、激しい揺れで目が覚める。

地震か!?






慌てて周りを確認すると、

二段ベッドの上で寝ていた人が激しめの寝返りを打っただけでした。笑






エルサレム最終日の朝は最悪の目覚め。笑







ホステルのリビングに行き朝食を食べる。


今日は金曜日。

ユダヤ教では安息日にあたるので、店はみんな休み。




電車やバスなどの公共交通機関も午後からは動かなくなるらしい。





いわゆる華金ってやつですな。



でも電車とバスはふつうに困るからやめてほしい。笑









荷物をまとめてホステルを出ると、なにやら表通りが騒がしい。

行ってみると…








なんじゃこれは。。。


そういえば街中にポスターが貼ってあった。




そう、きょうはエルサレム国際マラソンの日らしい。









走ってる人がんばれ!!





今日の予定はエルサレムを出て首都のテルアビブに向かい、
テルアビブの郊外にある空港へ向かうこと。



しばらく沿道で眺めてから、
トラムに乗ってバスターミナルへ向かいます。






ん……?

ちょっと待ってくれ。







おまえらの走ってる足元にあるのは………




トラムの線路やん。








マラソン大会のコースと被ってしまったのでトラムは運休。


死ぬほど重いバックパックを背負って、
バスターミナルまで歩く羽目になりました。





しんどすぎて道端でドブネズミの写真撮って遊んでました。笑







2km歩くのに1時間近くかかりながらもなんとか到着。


疲れた〜






テルアビブ行きのバスに乗り込みます。

エルサレムからテルアビブまでは1人16シュケル(約500円)。

50kmぐらいの距離です。








バスは12時半ごろにテルアビブのバスターミナルに到着。



バスターミナルの外に出ると強烈なおしっこのニオイ









なんやこのおしっこタウン…


テルアビブでは空港へ向かう前に1箇所寄るところがあります。







それはなんと……

日本人が経営するラーメン店!!!!!







一昨日インターネットで知ってしまったのです。



テルアビブには日本人が経営するめっちゃうまいラーメン屋があるということを。







2週間中東の料理を食べ続けましたがもう我慢できない。


おれにラーメンをくれ!!!!








バスターミナルから重い重いバックパックを背負って1kmちょい歩きます。






こんなの苦でもない、ラーメンのためなら。







そして着きました。


「MEN TEN TEN」。









めっちゃオシャレなフードコート通りの入り口にあります。








店内はイスラエル人も多くおり、繁盛している様子。







「イラッシャイマセ〜」

イスラエル人店員さんのカタコトのあいさつ。

懐かしい!日本語!!!!






ちなみにメニューはヘブライ語のみで英語がない。

そこはご愛嬌。笑








豚骨ラーメンは一杯48シュケル(約1500円)。

替え玉は8シュケル(約240円)。







安いもんです。

このために最近1日2食に切り詰めてたんです。






そしてとうとう運ばれてきました。


お味は………








うめえええええええ!!!!!



涙が出そう。

日本食最高。 間違いなく世界一の料理。









ラーメンを満喫したあと店を出て、近くのバス停からバスに乗ります。


空港へと向かう電車の停まる駅で下車。




テルアビブ市内から空港までは約10km。

13.5シュケル(約400円)です。






二階建ての電車も走ってます。








ホームのベンチで電車を待っていると、
隣に座っていたイスラエル人男性に話しかけられました。


旅のことやあらゆることについて話しました。





彼はリトアニア出身のユダヤ人だそう。



第二次世界大戦の際、

おじいさんがナチスホロコーストから逃れてリトアニアの森に身を潜めたそう。






リトアニアということで、杉原千畝について尋ねてみました。




知っている方も多いと思いますが、

杉原千畝とは、リトアニアに赴任していた日本人外交官で、

外務省の命令に背いてユダヤ人にビザを発給し、

数千人のユダヤ人の命を救った人です。


↓詳しくはここに
http://sugihara-museum.jp/about/





彼は杉原千畝の名前を出すと突然

「君たちはもっと彼を誇るべきだ!彼は本当に素晴らしい!」と言い、

杉原千畝への思いを語ってくれました。





彼は日本人がどれぐらい杉原千畝について知っているのか、を尋ねてきました。


ぼくは歴史が好きなので知っているけれど、知らない人も多いと思う、
と答えると、本当に残念がっていました。








あれこれ話が盛り上がっていると、あっという間に50分がたち、空港行きの電車が来ました。




電車はあっという間に空港に着きました。








別れ間際にFacebookを交換し、写真を撮りました。

Facebookで見て知ったのですが、彼は大学教授でした。笑







道理でシリア情勢やアラブの春イスラムの歴史にまで詳しかったわけだ。笑







空港に着くと、チェックインカウンターが全てしまっていました。




恐るべし、ユダヤ教の華金。笑








飛行機はあしたの朝5時なので14時間もひまです。


次は地中海を越えてギリシャに上陸します!







こんやは空港で野宿することにします。

おやすみなさい。









★世界一周ブログランキングに参加しています。

こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになっています!

応援の1クリック、よければお願いしますm(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村




トップページに戻る